AM6 HOUSE

朝早起きしたくなる家
AM6HOUSE

『AM6』は、朝を心地よく感じることができる空間を目指した、新しいオリジナル住宅プラン。コンセプトから、設計、デザイン、ブランディングまでを、建築家とアートディレクター、異なる分野で活躍する2人のクリエイターが手がけています。器としての住宅ではなく、その中で広がる住む人の時間をテーマにした家づくりは、Doliveならではのスタイル。光と風とグリーンを楽しむ、朝が主役のライフスタイルがここにあります。

COLLABORATION

Dolive

住宅メディア
 
Dolive
 
家をもっとカジュアルに楽しむために生まれた新しいメディア。日々の暮らしをもっと楽しくする情報や、クリエイターや人気ブランドとコラボしたデザイン住宅などをお届け。

Dolive

アートディレクター
 
松本 龍彦(ワヴデザイン株式会社代表取締役)
 
広告やアパレルを中心にプロモーション・ブラン ディングを手掛ける。主な仕事にEMBLEM HOSTEL, 1LDK, shu uemuraなど。アジア太平洋広告祭、ニューヨークフェスティバル等受賞。

Dolive

建築家・造園家 
 
古谷 俊一古谷デザイン建築設計事務所 )
 
IDÉE、都市デザインシステムを経て独立。商業施 設から住宅まで、建築、ランドスケープ、インテリアに包括的に関わりながら、都市空間と、人と緑の関係をデザインする。

ふたりのクリエイターが語る、「朝早起きしたくなる部屋」が、生まれた理由

ABOUT

AM6HOUSE

朝を心地よく感じられる
空間がここにあります。

本体価格:16,000,000~(税抜)

1F面積:51.48㎡(15.57坪)/2F面積:50.32㎡(15.22坪)/延床面積:101.80㎡(30.79坪)

BALCONY=朝を迎えに行く場所

 2階のメインベッドルームにレイアウトされた大開口とバルコニー。抜群の開放感で心地いい目覚めの時間を演出してくれるはずです。三角屋根に沿った特徴的な軒、経年変化が楽しめる木の外壁、眺望と採光を遮らない細身の手すり、植物のツタを這わせるために備えられたポールなど、デザインはもちろん、素材やパーツ選びにもさまざまな工夫が施されています。

AM6HOUSE

目が覚めると新鮮な光と風がほしくて寝室の窓を開け放つ。私たちの朝は、いつもここからはじまる。

LIVING=朝の光で満たされた家族の空間

 吹き抜けのある階段で2階とつながるリビング。余計な仕切りや壁がなく、2階・玄関からのアクセスもスムーズ。また、テラスや窓からは十分な採光・通風を確保しています。ナチュラルなクロス張りの壁、木毛セメント板の天井、素足でも心地いいコルクタイルの床、黒の照明レールなどを組み合わせることで、カフェテイストを演出しています。

AM6HOUSE

すっと伸びをしながら階段をおりる。朝の光で満たされた家族の空間が、寝起きの僕を迎えてくれる。
DINING=食べる、語らう

ぬくもりを感じるコルクタイルの床で、リビングと一体になったダイニング。キッチンとの仕切りにはナラ材パネルを使用。ナチュラルな風合いにパネルフレームと照明レールの黒でアクセントをつけ、カフェを思わせる空間に仕立てました。仕切りの一部はパネルで塞がずに解放しているので、料理中の会話もはずむはず。奥の壁面にあるオリジナルの飾り棚では、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

AM6HOUSE

コーヒーの香りに誘われて、いつもの椅子に座り、食事と会話を楽しむ。そんな何気ない時間が好きになった。
TERRACE=リビングと庭との間で

開放感あふれるテラス。大開口の窓が、リビングと庭をゆるやかにつなぎ、内と外との境界を感じさせない、大きな広がりを生み出しています。また、グリーンを思いっきり楽しんでいただけるよう、大型の鉢植えでもゆとりを持ってレイアウトできる広さを確保。床には水に強いモルタルを採用しました。

AM6HOUSE

リビングでも庭でもないテラスは、室内の快適さと屋外の開放感が楽しめる。これってちょっと贅沢かも。
KITCHEN=見晴らしのいい台所

素材感にこだわって選んだスタイリッシュなステンレスキッチン。ダイニングとの仕切りを一部解放し、光や風、音が共有できる空間に。背後には食器棚を置く広々としたスペースを確保。勝手口側のパントリーとともにゆとりの収納を実現します。この配置と収納力で料理の準備や後片付けもスムーズ。何気ない会話をしながら料理にひと手間加える…そんな余裕が生まれる空間を目指しました。

AM6HOUSE

気がつくと鼻歌まじりで片付けをしていた。見晴らしがよくて動きやすいから、気分も軽やかになるのかも。
FREEDESK=使い方はアイデア次第

エントランスとキッチンの間に配置されたフリーデスク。 専用にデザインされたデスクはノートパソコンを使った作業にちょうどいいサ イズ感。 ガラスのサッシで空間を仕切りつつも、視界は遮らず、ほどよい 開放感を感じながら作業に集中できます。 リモートワークや趣味の調 べ物、読書など、使い方は自由自在。 オフィスでもカフェでもない、自由な空間をご用意しました。

AM6HOUSE

オフィスより落ち着く。カフェよりはかどる。書斎?工房?秘密基地?使い方を考えるのも楽しい。
OTHER=その他のスペース
img20200426155454128243.jpg img20200426155453924781.jpg img20200426155453298055.jpg img20200426155452988259.jpg img20200426155453972927.jpg img20200426155454747430.jpg img20200426155453322122.jpg img20200426155454625289.jpg img20200426155454313093.jpg img20200426155454356783.jpg
心地よい朝を迎えられる
間取りを用意しました。
 
AM6HOUSE
1F面積:51.48㎡(15.57坪)
2F面積:50.32㎡(15.22坪)
延床面積:101.80㎡(30.79坪)
本体価格:16,000,000~(税抜)
「GREEN」と「BROWN」
2つの内装スタイルを選べます。
AM6HOUSE
GREEN

植物の魅力を最大限に引き出す空間設計を施し、朝のすがすがしさを演出。ぬくもりを感じコルクタイルやナラ材パネルの仕切りによるナチュラルテイスト。

AM6HOUSE

BROWN

NYやポートランドのカフェを思わせるスタイリッシュなデザイン。ダークトーンを基調にした、ちょっと無骨でシックなヴィンテージテイスト。

詳しくは下記よりお問い合わせください